×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道大学の学生を中心に構成される学生団体。就職活動イベント「就活コンパス」札幌にて開催中。
学生団体コンパス

学生団体
COMPASS


HOME イベント情報 メンバー紹介 リンク

第7回就活コンパス

【日時】 2008年1月31日(木)17:00〜19:00
【場所】 北海道大学文系共同棟W408(北10西7)
【対象者】 2009年卒の就活生
【参加費】 無料
【服装】 スーツ(今回は、本番を意識!)
【申込】 氏名・大学・学部を書いてcompassあっとkodoken.comまで
【主催】 学生団体コンパス

内容

08年最初のコンパスのテーマは「集団面接」です。
一度面接に関しては夏休み中に開催したのですが、
集団面接がそろそろ始まる人もいる中、前回とは
内容をまた一新して今の時期に開催することになりました。

面接では、喋っている内容もですが、「見た目」の情報が
重要なのだそうです。一生懸命練った自己PR。それを
信じてもらえるかどうかは表情、話し方、声の調子などなどに
かかっています。「伝える」練習に、是非コンパスを
ご活用下さい!!

なお今までとは違う【服装:スーツ】に関してですが、
これは実際の面接の雰囲気を少しでも味わっていただこうと
いう趣旨からです。緊張感・孤独感・・・それらを抱えながらも
自分を出していけるのか・・・!一緒に頑張りましょう!


興味のある方・参加申込をされる方は、 compassあっとkodoken.comまで メールをお願い致します。


第7回『就活コンパス』 結果報告

今回は集団面接を体験していただきました。
学生同士での面接練習、内定者との面接体験がありました。
面接を受けてみて得られたものは勿論ですが、自分が面接官役を
体験することで気付いたことが、意外とあったのではないでしょうか。
初のスーツ開催で、緊張感あるイベントになったかと思います。
さて今回も「進捗シート」に記入していただいたので、
アンケートと並んで一部紹介していきたいと思います。


【日時】 2008年1月31日(木) 17:00〜19:30
【場所】 北海道大学 文系共同講義棟4F W408教室
【参加者】 20名/北海道大学・北海学園大学・藤女子大学など
【内定者】 2名/北海学園大学・北海道教育大学

【進捗シート】
<今思っていること>
●自分が思っていることを伝えることが全くできていない!
 いろいろ場を使って自分の思いを伝えるということをしなければ!
●自己分析をしっかりしないと面接で聞かれたことに臨機応変に答えられない!
 自分ダメすぎ!鏡で自分の姿チェックしよう。
●行きたい業界が少しずつしぼれてきているけど、まだ
 その業界に対して、よくわかっていない部分が多いと思う。
 だから、その企業・業界などについて、もっと研究したい。
●来月東京行きます!!空港以外は初です!!なので緊張しています。
 会社訪問やOB訪問もしてみたいので積極的にいかなきゃなぁ。
 でもその前にテストとレポートを頑張ります。
●普段、人と話すときは笑顔でいられるのですが、面接では
 緊張してしまって笑顔を忘れてしまうなぁと感じました。
●面接で自分表現できるようにSPIと英語の勉強する。
●アウトプット(口頭)のトレーニングを積まねば!
 説明会で人と話すのが楽しくなってきた。
●書くことと話すことは全く違う!どちらも平行してやらねければ・・・。
●聞かれたことを簡潔に、明確に、感じ良く話すことは
 本当に難しい。練習が必要だと思った。
●自分を好きになることができず困っていますが、
 アピールポイントを見つけたい。
●やっぱ動かないとだめね。コンパスとかに顔出さないと
 ネガティブな思考に陥っていく。人と会うことが大切だと思う。
●そろそろ業界を決めたいと思っています。社会人らしさが
 ないので危機感があります。
●インターンに受かったことでちょっと慢心してたら嫌だなぁ。
 自己PRネタが決まっていないし、志望理由が弱い。業界も
 決めてしまわないと・・・。うーん時間が足りないなぁ。
●私は面接が本当に苦手だと感じました。もっと笑顔で
 話せるように練習したいです。
●何がしたいのかよく分からなくなりました。将来のビジョンを
 掴まないとヤバイのかなと悩み始めました。
 あと強烈なキャッチフレーズが欲しい。

<ミニアンケート:コンパスの服装は何がいい?>
(1)今回はスーツでしたがいかがでしたか?
 →ほぼ全員の方が、「緊張感が出た」ので「良かった」とのこと。
(2)次回以降の服装はどうしたいですか?
 →緊張感があるのでスーツのほうがいいという方。
  面接はスーツ、それ以外は私服と言う方、どちらでもいいという方
  様々いらっしゃいました。次回以降参考にさせていただきます!!

さて、いかかでしょうか。悩みも多様化してきているようでいて
やはり皆が似たところでつまづいたりしているもののようです。
一人で解決するしかないものは、意外と少ないのではないでしょうか。
仲間同士、友達同士でどれだけ支えあえるかが2,3月を乗り越える
キーになるのかもしれないですね。前向きにいきましょう!

【参加者の声】
<グループでの集団面接練習について>
●他の人の答えがすばらしく感心しました。同時に自分のダメさに
 気づきました。でもまだこれからだから頑張らなきゃ。
●リアリティを出そうとする人、皆でワイワイやろうとする人、など
 それぞれの性格が見えておもしろかった。FBSを書く時間がなく
 質問しながら書いている人もいた。
●他の人が難しい質問にどう答えるのか知れて参考になりました。
 ただ、自分と同じ学生が相手だったので、ちょっと雰囲気が
 ゆるみすぎたかな?と反省もしています。
●面接官役が体験でき、その目線から見て直したほうがよいところを
 探すことができました。それを自分にも応用していきたいです。
●相手が同じ立場の学生で、練習だと分かっていても緊張しました。
 良い練習になってよかったと思います。
●面接官の立場に慣れたのは大きかったかな→意外と内容よりも見た目だと感じられた。
●本番に近い形での練習でとても勉強になりました。学生相手でも緊張しました。

<内定者との集団面接について>
●緊張しましたが、逆に圧迫面接にも耐えることができるかもと
 自信につながりました。フィードバックをしっかりおっしゃって
 いただいたので、自分の改善点が見えました。
●自分の悪い点などがたくさん見つかってよかった。
●一番最初にあてられた時には、頭が真っ白になってしまって、自分でも
 しっかりまとめきれていないなぁと感じてしまいました。また他の人が
 どう思っているかが気になってしまったので、もっと自分の答えに
 集中しなければならないなぁと思いました。
●むすっとされてヘコみました。でも今のうちに
 ヘコまされてよかったです。これから頑張ります。
●面接後の意見がとても参考になってよかったです。
●緊張感があってよかった。指摘も丁寧ですごく参考になった。
●面接官は必ずしも自分の話にうなづいてくれないので、
 それでもオロオロしないようにしようと思いました。

<第七回就活コンパスについて>
●緊張しましたが、最初にあたたかく迎え入れてくれたことが印象的です。
●どうもありがとうございました!今日も元気をもらって帰ります!
●集団面接は一人ではできない対策なので、こういう場を
 設けていただき本当にありがとうございます。
●初めて参加しましたが、しっかりしたイベントでとても良かったです。
 次回からもよろしくお願いします。


これらは一部で、本当にたくさんの感想をいただきました。
あえて圧迫面接を演じて下さった内定者の方もいたため
多少厳しい思いをした方もいらっしゃったようですね。
さてさて、次回コンパスはまた新しい企画をご用意しております。
ちょろっと小出しにすれば・・・総まとめ。。。みたいな!
コンパス一同就活シーズン本番、ますます参加者の皆さんを
応援して行きたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。



compassロゴ
札幌で就活コンパス開催中 「学生団体コンパス」



2009就活コンパス

第1回 (2007/7/12)
第2回 (2007/7/26)
第3回 (2007/8/22)
第4回 (2007/9/26)
第5回 (2007/10/26)
第6回 (2007/11/29)
番外編 (2007/12/26)
第7回 (2008/1/31)
第8回 (2008/2/26・27・28)

 

2010(イチゼロ)活動


現在の活動


 

学生団体コンパス
compass□kodoken.com
(□をアットマークに変えてください)

サイトマップ